主婦ときどきオタク日記

ゲーム、アニメや漫画の感想、子どもや日常のことなど。

金色のコルダ3 Another Sky feat.至誠館 プレイ日記6

攻略、最初は火積くんルートを目指してたんですが、どうやら長嶺部長ルートも同時並行で行けそうな感じです。

八木沢部長はもう攻略不可になってたので、長嶺部長以外は、恋の音4つは同時並行はむりなのかな??

そして長嶺部長ルートを目指すなら、木星をファイナル1曲目で演奏だと・・・?あと1週間しかないのに、まったくもう!

木星は、去年コンクールに向けて練習してたけど、例の暴力事件で日の目を見なかった曲だそうで。。。そりゃ長嶺部長、見たくもなくなるね。

で、必死で木星を練習したのですが、長嶺部長の前で演奏すると、「ちっっっ・・・」て顔されて、面白いです(笑)

火積くんとは、横浜の赤レンガ倉庫に、小2の妹さんへのお土産を買いに行くというイベントが発生しました。

その頼まれた品というのが、可愛い系のもので。。。指定されたお店も、超ファンシー。火積くん、「全部同じに見えるぜ・・・」と途方にくれております。

妹さんも、こんなゴロツキ(風)のお兄様にそんなファンシーなお土産、頼んじゃだめでしょ!!

かなでちゃんの助力もあり、なんとかお目当てのものが買え、お礼だといってアイスを買ってくれたのだけど、そこからまさかの、「あ~ん」ですよ!!いやー、萌えるね!!

 

んでなんとかファイナルまでに木星アイーダを仕上げました!

ファイナル前日に、火積くんか長嶺部長かの分岐点きました。

最初は、とりあえず、木星を仕上げた流れで長嶺部長を選択。

するとファイナル前日、伊織くんがお母さんがぎっくり腰で横浜へ来れず、明日の朝新幹線で向かうとの連絡が。

・・・なんか、展開が読めてきたぞ・・・。

翌日、予想通り(笑)、伊織くんが乗った新幹線が車両故障で駅と駅のあいだで動けず、後続の新幹線に乗ったブラバン部&至誠館のクラスメイト達が、在来線で先に横浜に到着・・・。

長嶺部長、主人公に頼まれ、ブラバン部のメンバーにも背中を押されて、1曲目の木星を演奏することに。で、吹奏楽部のメンバーと和解という流れに(^^;)

2曲目には伊織くんも間に合って、ファイナル、優勝です!

優勝決まってホールの外へ出てきたとき、至誠館のクラスメイト達が口々にお祝い&ねぎらいの言葉をかけてくれて、八木沢部長、泣いてしまいました。

やっぱりねー、なんだかんだいって、この1年、一番重圧を感じてたのはこの人だと思うですよ。

音楽はみんなで楽しむもの、誰かを切り捨ててまで奏でる音楽に価値はない、という自分の信念にのっとって火積をかばうためとはいえ、結果的に吹奏楽部を分裂させてしまったのは自分の責任だということを、ひしひしと感じていたと思います。

自分だけはその決断を後悔することはゆるされない、しかも、自分についてきてくれた吹奏楽部のメンバーや部の存続のためには、全国優勝するしかなくなってしまった、という状況は、とても辛いものだったのではないでしょうか。

ほんと、優勝できてよかったね!

んでその夜は、祝勝会だそうで、主人公もドレスを着たりして、わりとがっつりパーティーです。すごいな!

そしてそのパーティを抜け出して、ドレスのまま仙台へ帰る主人公・・・。新幹線とかそのままだったのかな・・・ていうか、主役なのにいいのか!?

長嶺部長もびっくりしてます。今日は仙台に戻らないと思ってたと。そりゃ普通そう思うわな(^^;)

 んで、ハッピーエーンド!エンディングは、秋口のあたりの模様。デレた部長、プロポーズ紛いのことを口にしております。。。

付き合い初めて1~2カ月の彼氏にこんなこと言われたら、かなり重い(^^;)

クリア後のスペシャルムービーも見たけど、し、嫉妬深い・・・かなり束縛しそうなタイプですな、これは。。。

私の中では、長嶺部長は攻略メンバーの中でヤンデレ化しそうな人ナンバー1に決定です!

次回、火積くんエンディングです!